バンド経歴

NICOTINE(ニコチン)

日本が世界に誇るパンクロックモンスターと称されるバンド。

海外でのツアーやフェスへの参加など、当時の日本の枠を越えた活動で知られる。

バンド自体の活動に加え、レーベルの運営などインディーズD.I.Yの精神に基づいたバンドでもある。

Shunpは2016年に脱退。たくさんのことを学ばしてもらった、大事なバンド。

THE ALT(オルタナティブ)

ShunpがVo/Gtを務めるバンド。バンド名の由来はオルタナティブ = 代替えの意味から。

音楽とともに音楽の新しい在り方を模索しながら活動中。

メンバーはBa/VoのJong、DrのOKKY。

JongはMUSCLE ATTACKのメンバーでもあり、OKKYは元NICOTINEメンバー。

自分で言うのもなんですが曲とライブがとてもいいですよ。

MUSCLE ATTACK(マッスルアタック)

BREAKERZのSHINPEIが率いるバンド。

元々NICOTINEのBEAKがSHINPEIと繋がっていて、その流れである日SHINPEIがShunpをギターに誘いにきた。

SHINPEIはとても音楽に対してまじめで、このバンドを引っ張ることにも努力を惜しまない男。

メンバーはVo/Gt.SHINPEI、Gt.Shunp、Ba.Jong、Dr.HIDEHIRO。

ちなみにDrのHIDEHIROは釣りバカ。

逆EDGE

ライブハウス、渋谷Chelsea Hotel支配人の川崎秀一率いるバンド。

ポップな歌詞とハードな演奏...だけでは収まらない世界観が魅力。大人がまじめにふざけるとこんな素敵な感じになるのかと思えるバンド。

メンバーはVo/Ba.川崎秀一、Gt.Shunp、Dr.BEAK

ちなみにBEAKはNICOTINEのDrでもあるので脱退したShunpが一緒にやってることになんかモヤッとするとかしないとか。

ニーコマン

声優業でも活躍中のニーコを中心としたバンド。

ShunpとBEAKがニコ生に出演したのをきっかけに結成。ライブではなんとも自由な空間を作り上げる。

メンバーはVo.ニーコ、Gt.Shunp、Gt.阿部さん、Ba.川崎秀一、Dr.BEAK

ちなみにGt.の阿部さんはTSUTAYAの偉いさんです。

マッパチバンド

パチスロライターでもあるアニかつさん、ガル憎さんのおふたりが中心になったバンド。

アニかつさんもガル憎さんも音楽やライブのバックボーンがとんでもなく、ぜひたくさんのバンドマンに見習って欲しいスタンスを持ってます。

ライブをした時のメンバーはVo.ガル憎さん、Baアニかつさん、Gt.Shunp、Gt.KAZU、Dr.本郷さん。

Gt.のKAZUさんはCiel Noctorneのギタリストでもありギター弾けるけどとってもダメな愛すべき野郎です。

BRAND NEW PARTY

DONUT MANを脱退後、Shunpが組んだバンド。

NICOTINEに加入して関東に移住するまで、三重で活動。

とても思い出深く、楽しかったことや失敗したことを鮮明に憶えています。この当時作った「アサキユメミシ」はYoutubeにアップしてるので聴いてみてください。

解散だとか活動休止だとか、そんなのないくらいに俺は走ってしまったけど、この頃となにも変わっておりません。

DONUT MAN

三重と言えばこのバンド、ってくらい名を馳せたバンド。

ShunpがCDデビューしたバンドでもあり、このバンドと出会っていなければ人生は変わっていたと思います。

時に野宿をしながら回った全国ツアー、楽しかった。

©OUTPUT CREATE